水素水の体験談

水素水を飲んで、体が軽くなってきた!

投稿日:2016年9月17日 更新日:

ta01

 

水素水を飲み始めたきっかけは、食事制限や運動をしても痩せにくくなってきたからです。
昔は簡単に痩せられたので一時的に太ってもあまり気にしていませんでしたが、30代に突入してから急に脂肪が落ちにくくなりました。
特にお腹周り、太もものぜい肉が気になってきたので、水素水を飲むことに決めたのです。
それまでは市販のミネラルウォーターを利用していましたが、ダイエット効果は実感できませんでした。

 

水素水に変えてからは代謝がよくなったようで、食べたものが脂肪に反映されにくくなりました。
お腹が少しずつ引っ込んでいって、体も軽くなってきたのです。
同時に食事制限、運動などによるダイエット効果も促進されて、みるみる体重が減少していきました。
体重が適正値まで落ちると、体が疲れにくいことに気づきました。
太っていると余分にカロリーが必要になりますし、体に荷物を背負っているような状態なのですぐに疲れるのです。
妙に疲れやすいから年齢のせいだと思っていたのですが、肥満が原因だとハッキリわかりました。
肥満が解消すると体が軽くなって、行動もアクティブになるものです。

 

 

適正値まで体重を落とした現在も、水素水は飲み続けています。
代謝力が上がって脂肪が溜まりにくくなり、お正月シーズンも体重が増加せず安定しています。
太りにくくなると疲れも溜まりにくくなりますし、お肌の状態も安定してくれるのです。
肥満体質は体にとって何もよいことがないと実感したのです。

 

 

水素水は朝の目覚めもよくしてくれるので、体調管理のためにも利用しています。
睡眠の質が向上し、中途覚醒も起こりにくくなったのです。
朝までぐっすりと眠られると疲労が抜けてスッキリしますし、ストレスも解消されているようです。
熟睡できないとストレスが溜まってしまい、そのストレスをずっと引きずることになります。
水素水を飲んでからは疲労やストレスが溜まりにくく、そうした意味でも体が軽くなったと感じます。

-水素水の体験談

Copyright© 水素水の、本当の体験談をじっくり読むブログ , 2017 AllRights Reserved.